過去からの抵抗

戦前戦中・敗戦直後の人々の反戦・不敬発言を紹介。

開設初投稿 及び 当ブログについて

本ウェブログは、Twitterにて公開中の「戦前の不敬・反戦発言Bot」の本体ブログです。 Botが思いの外好評だったので、載せ切れなかった長文やまとめたかった一連の発言を紹介するためにこの様なブログを作ることになりました。 特高月報及びそれを元にした幾…

1937年9月分 反戦・不敬発言傑作選  41事例

事変も激しさを増し、戦死者の知らせも出始めた頃。 発言者の職業などに注目して読んでみたらどうでしょう。 事変に対する左翼分子の策動 1 神奈川県 反戦的言動 国府津駅連結手 飯山正章 (24) 八月二十八日午前五時頃神奈川県平塚駅前に於て 「今度の戦争…

1937年8月分 反戦・不敬発言傑作選  24事例

支那事変に対する左翼分子の策動其の他 1 青森県 反戦的策動 東北文学社同人 田中常二 外七名 八月一日の反戦デーに際し青森県下碇ヶ関に名をピクニックに借りて会合し (イ)今後県内四ヶ所に毎月研究会を開催するの方針の下に之に関する各責任者の分担を決…

1937年7月分 反戦・不敬発言傑作選 6事例

1937年(昭和十二年) 6月、近衛内閣組閣 7月、「北支事変」勃発 この月より特高月報は庶民の発言を収録し始める…。 尚、この記事では七月分に載った発言全てを収録した。 ~~~ 1937年7月分 左翼分子の反戦的策動其他調 1 岡山県 反戦的策動 綱島辰吉 (25…

「反戦・不敬発言 傑作選」の説明・方針

「反戦・不敬発言 傑作選」では、特高月報1937年8月分より1944年11月分まで収録されている庶民の発言・行為と、太平出版社編「昭和特高弾圧史5 庶民にたいする弾圧」にて編者がアメリカ公文書館から持ち帰ったと言う1945年の憲兵隊資料に収録されている庶民…

発言の主体、「庶民」について…

Botを更新する中、いつかは扱いたいと思っていた事。 それは、不敬・反戦発言の主体である人々とは何だろう?と言う事。 当Botが主に扱っている不敬・反戦発言は、特高月報の中では主に「不敬・不穏事件並に反戦反軍事件調」と言う小項目で扱われているが、1…